Local Green Festival in 横浜赤レンガ地区野外特設会場 2019.8.31-9.1開催!

Local Green Festival in 横浜赤レンガ地区野外特設会場 2019.8.31-9.1開催!
グリーンとグッドミュージックがテーマのLocal Green Festival(ローカルグリーンフェスティバル)が2019年8月31日〜9月1日にかけて横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催!!ステージでのライブのほか、ボタニカルショップ、グルメを満喫できる日本最大級のグリーンマーケットを楽しめる2日間!!

入場は事前WEBチケット購入のほか、当日券の販売可能性も!!
※2018年は当日券が販売されましたが2019年は今のところアナウンスはされておりません



エリアMAP

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 参加アーティスト(8月31日)

BJ the Chicago Kid

1984年シカゴ出身のBJ・ザ・シカゴ・キッド(本名:ブライアン・ジェイムス・スレッジ)。19歳でゴスペル姉妹デュオ、メアリー・メアリーのバックコーラスとして活動を開始し、スティーヴィー・ワンダー、カニエ・ウェスト、デイヴ・ホリスターらと共演。アルバム「In My Mind」が2017年のグラミー賞3部門にノミネートされるなど、Soul/R&Bアーティストとしての評価が高まっている注目のアーティスト。

Stones Throw

ヒップホップDJとしてキャリアをスタートしたStones Throw。その後、プロデューサーとして自ら作曲を制作するなどマルチな才能の持ち主。

SIRUP(シラップ)

2017年にデビュー。ブラックミュージックをベースとした変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。

TENDRE

1988年生まれ。ベーシストとしての活動の他、鍵盤やサックスなども自在に演奏するマルチプレーヤー。

WONK

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回 CDショップ大賞 ジャズ賞を受賞。

Iri

1994年生まれ、神奈川県逗子市在住のiri(イリ)。2018年2月、2nd アルバム「Juice」をリリースし、 iTunes Storeヒップホップ/ラップチャート1位など若手の注目アーティスト。

藤原さくら

福岡県出身の1995年生まれシンガーソングライター。天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

Tempalay(テンパレイ)

限定デビューEP「Instant Hawaii」が瞬間的に完売、翌年の16年1月にリリースされた1stアルバム「from JAPAN」も完売し、FUJI ROCK FESTIVALをはじめ、アメリカの大型フェスSXSWを含む全米ツアーなどを行うなど注目株のTempalay。

chelmico(チェルミコ)

RACHELとMAMIKOの女性2人組ラップユニット「chelmico」。2018年にAlbum「POWER」でワーナーミュージックジャパンアンボルデよりメジャーデビュー。適度な「ゆるさ」、等身大のラップスタイルの注目アーティスト。

Ryu Matsuyama

イタリア生まれイタリア育ちのRyu(ピアノ・ボーカル)とTsuru(ベース)が2012年にスタートしたバンドに、2014年、Jackson(ドラム)が加わりピアノスリーピースバンドとして活動。

Serph(サーフ)

インストゥルメンタルアーティスト「Serph」。東京在住の男性によるソロプロジェクトで、2009年より活動をスタートさせ、わずか3年でアルバムを発表。その後もコンスタントに作品をリリース。先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクトReliqや、ボーカリストNozomiとのユニットN-qiaのトラックメーカーとしても活動しており、自身の作品以外にも、他アーティストのリミックスやトラックメイキング、CMやWEB広告の音楽、連続ドラマの劇伴、プラネタリウム作品の音楽なども手掛ける。

Attractions

2016年結成。福岡をベースに活動する4人組ロックバンド。俄かに全国から熱い視線を集める福岡のニューストリートカルチャーの一翼を担う4人組バンド。

yonawo

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による福岡出身の4ピースバンド。

eill(エイル)

1998年東京生まれの二十歳。KARA、少女時代などのK-POP、ビヨンセやクリスティーナ・アギレラに憧れてミュージシャンを志す。15歳から作詞作曲をおこない、ジャズバーで歌いはじめる。

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 参加アーティスト(9月1日)

YUNA

1986年マレーシア生まれのYUNA。マレーシアのグラミー賞と言われる Anugerah Industri Muzikで2010年、最優秀新人賞や最優秀楽曲賞といった主要部門含む4部門で受賞。

Caleb Hawley(ケイレブ・ホウレー)

ニューヨークを拠点に活動するCaleb Hawley。キャッチーなメロディーとダークで風刺的な歌詞が特徴のミネアポリス出身のシンガー・ソングライター。

くるり

京都府出身の日本のロックバンド。立命館大学の音楽サークル「ロックコミューン」に所属していた岸田、佐藤らで結成。1998年にシングル「東京」をリリースしメジャーデビュー。これまでメンバーが代わりながら、現在は岸田、佐藤、ファンファンの3人で活動。古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けるロックバンド。

Nulbarich

ンガー・ソングライターのJQが (Vo.) がトータルプロデュースするNulbarich。

大橋トリオ

大橋トリオとして2007年にデビュー。もう一つの顔として、映画「余命1ヶ月の花嫁」など、テレビドラマやCM・映画音楽の作家としても活動。

m-flo

2019年でメジャーデビュー20周年を迎えるVERBAL、☆Taku、LISAで構成される「m-flo」。

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND(ニトロマイクロフォンアンダーグラウンド)

MACKA-CHIN/DABO/DELI/GORE-TEX/S-WORD/SUIKEN/XBS/BIGZAMの総勢8MCで結成され、日本のストリートシーンに爆発的ムーブメントを巻き起こした伝説のヒップホップグループ。

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC

SPECIAL OTHERSのメンバーによるアコースティック・プロジェクト。

Jazztronik

野崎良太が率いる特定のメンバーを持たないミュージック・プロジェクトとして活動するJazztronik。

SANABAGUN

ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンス重んじて突き進む平成生まれのヒップホップチーム

Kan Sano

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。リリースした4枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型フェスに出演。

踊Foot Works(オドフットワークス)

2017年3月に全曲オリジナルトラックからなる「ODD FOOT WORKS」をシェア。耳の早いリスナーのみならず多くのアーティストからも注目を集める。

ichikoro

ギタリストichika(Gt)率いるインストゥルメンタルバンド。

DJ KENTARO

2002年世界最大のDJバトルイベント「DMC World Final」で、日本人およびアジア人としては初のワールドチャンピオンに輝く。その後、米最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルに出演を果たすなど、日本を代表するDJ KENTARO。

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 ボタニカルショップ

Smokeywood

The Landscapers

SABOTEN MISSILE

TRANSHIP

Botanical56

gröna tred

One Green Concept

LadyBird succulents & cacti

JFW

NOULAND

Lani Hawaii(ラニハワイ)

SHOWCASE

irotoiro

greenspot

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 グルメ

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 その他ショップ

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 開催概要

ローカルグリーンフェスティバル in横浜赤レンガ地区野外特設会場 開催概要
公式サイト 特設ページ
開催場所 横浜赤レンガ地区野外特設会場
開催期間 2019年8月31日(土)〜9月1日(日)
開催時間 開演12:00~ (開場11:00~)
住所 神奈川県横浜市中区新港一丁目1番
地図 Googleマップで見る
アクセス JR・市営地下鉄「桜木町駅」から汽車道経由で徒歩約15分
・JR・市営地下鉄「関内駅」から徒歩で約15分
・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩で約6分
・横浜高速鉄道「みなとみらい駅」から徒歩で約12分
料金 ・2日券 13,800円
・1日券 8,800円
予約方法 WEB予約
主催 Local Green Festival 実行委員会
後援 横浜市文化観光局、J-WAVE、TOKYO FM、Fm yokohama 84.7
詳細は公式サイトをご確認ください。 ※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが直接運営元または公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。